FC2ブログ
こんばんは、
きよう、哀しいことがありました。

私たちが、仕事に携わって以来
業界をともに、お互いの立場で、がんばった仲間の
訃報が届きました
歳を重ね、語りあえる時が来るものと、自然に思っていた人でした。  
 
「哲ちゃんありがとう」


私たちは、
もっとがんばらないといけませんね。  
 
 辻村 一代






スポンサーサイト
2014.11.19 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://katsuragimotors.blog.fc2.com/tb.php/170-66a76777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)